検索
  • Sanae

1000年つづくこと


私には親友がいます。それは「木」です。

子どもの頃は木が母であり父でありました。


人にとって言葉は大事ですが、言葉は無くても木々たちからの

エネルギーが私を育て、私を形成し、私に愛をくれました。


一番の理解者であってくれていました。


そして私も木々たちの目には見えないけど、きっと素晴らしい何かをしていることを

知っていて、私も木々たちの一番の理解者になりたいと子どもの頃、思っていました。


ずっと愛されつづけますように。

私が死んでからもずっと愛されつづけますように。

むやみに切り倒されませんように。


100年後も500年後も1000年後も

ずっとつづく森がありますように。





58回の閲覧

© 2020 Sanae Sambongi