top of page
検索
  • 執筆者の写真Sanae

素直な感情

約4年前から地元の歯医者から「親知らず抜いた方がいいですよ」と言われていた。


私は、びびりなので、「はははは〜」受け流す。

怖いじゃん!引っこ抜くの!


約2年前、「親知らず虫歯になってますね、早く抜いた方がいいですよ」と言われ


意を決して!!

口腔外科に予約とって!受診して!

手術日を決めた!!


そしたら、病院がコロナになって手術がキャンセルになって!

心の中で「セーフ!セーフ!セーフ!」


あれから、2年・・・

私の心に残る、親知らず抜いてないなぁ、歯周炎繰り返してるな、虫歯、、蝕まれてるな、、、


こうしてずっと、悩み続けるの、、に!オサラバ!


もう一度、口腔外科に予約とって!

受診して!

手術日を決めた!!


手術の前日から、緊張してくる。

当日も緊張してる。

病院入って緊張してる。

人生初の点滴。

点滴に麻酔を入れていく、意識がぼ〜〜〜〜っとして、手術が行われていった。

なんか、引っこ抜いてる!!でも、ぼ~~~~っとしてよくわからん。


病棟に移って、ベッドで少し休んで

もう一回、診察して、家に帰る。


帰る途中の車の中、血が止まってないことに気づく

もらったガーゼを噛みしめる。


グレース史さんに連絡をしてヒーリングをお願いした!

Zoomでヒーリングを受けた!!


そこで、素直な感情が出た


「私、ずっと怖かった、前日も、当日も、待ってる時も、点滴打った時も、手術も、帰りの車の中でも」


怖かったことを素直に出したら

もう自分の中でその感情は溜まらない

外に出して、ハートが安心する。


それがすごく大事なことだよ!と史さんが伝えてくれた。


ほっとする。



抜いた親知らずを見て、はっと!!した

埋まって見えていなかった場所が虫歯でちょっと溶けていた


感情もそうなんだなぁっと思った。


放置すればするほど、感情も虫歯になっていくんだなぁ


歯も!感情も!即のケアが大切!!!


色んな経験が、大切な何かを違う角度から、視点から、理解がもたらせれる。








閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page